前田梨江

rie maeda 前田梨江

プロフィール

職業 …
秘書
得意な料理のジャンル …
スイーツ 時短料理 和食
活動拠点 …
東京

[ 保有資格 ]

     

インナービューティープランナー

インナービューティー和食マイスター

インナービューティーフードスペシャリスト

インナービューティーダイエットアドバイザー

SNS

どうしてインナービューティープランナーになろうと思ったのですか?

毎日鏡を見ては憂鬱になるほどの肌荒れを治したいと思い、インナービューティーダイエットの食事を3ヶ月学びました。結果、明らかな変化が自分の中に現れ、感動しました。その感動をたくさんの人に伝えたいと思い、インナービューティープランナーになろうと思いました。

 

取得する前に不安はありましたか?

栄養については小学校の家庭科レベルしか知識がなく、職業も秘書で全く関係がなかったので、本当に勉強についていけるか不安でした。

どうしてインナービューティープランナーになろうと思ったのですか?

実際に学んでみて、どんな学び、変化がありましたか?

その日の体調や、トラブルに応じた料理ができるようになりました。粉末の出汁しか使ったことがなかった自分が、出汁をとり、本格的な和食を作るようになりました。お料理をすることが楽しく、毎日わくわくするようになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あなたにとってインナービューティーダイエットとは?

食べて綺麗を叶える食事です。

全ての食事をインナービューティーダイエットの食事にすることは難しいけれど、心や体や肌にトラブルが起こった時には必ず自炊しています。インナービューティーダイエットのお料理は素材本来の力を生かして、素材からパワーをいただいて作るお料理です。自分もエネルギーに満ち溢れます。元気がないとき、なんだかイライラする時にはお食事が乱れていることが多いので、そんなときにはインナービューティーダイエットの食事に戻ってきています。

今後、インナービューティープランナーとして何をしていきたいですか?

体を想う食事を伝えていきたいです。

頑張りすぎず、自分のペースでのんびりと発信を続けていきたいです。

私はスイーツが大好きで、ごはんよりもお菓子を食べることが多い生活をしていました。

以前の私ように甘いものがやめられない女性のためにたくさんのスイーツレシピを考案していきたいです。外からの美容だけでなく、根本的な内側からの美容に目を向ける女性が増えるよう、情報発信していきたいです。

今後、インナービューティープランナーとして何をしていきたいですか?

メッセージ

日本は飽食状態で食べるものに困るという状態は、ほとんどありません。
多くの種類の食べ物があって、私たちは自由に選ぶことができます。

自由だからこそ、何を食べたらいいのか怖くなってしまったり、悩んだりしてしまいます。

食の歴史は古く、そして深いものです。学びは終わることがありません!

体の内側からキレイになり、幸せをつかむ食事について、私もまだまだ学んでいる最中ですが、学びながらも発信し、一生学び続けていきたいと思っています。

ぜひ一緒に学びましょう♪