土岡 由季

Tsuchioka Yuki 土岡 由季

プロフィール

職業 …
会社員
得意な料理のジャンル …
彩り豊かなおもてなし料理、ヘルシースイーツ
活動拠点 …
東京

[ 保有資格 ]

     

ベジフルビューティーアドバイザー、コスメコンシェルジュ

SNS

IBDを始めて変化したことは何ですか?

内・外どちらも大きな変化がありました。  内面については、『健康』と『心の安定』を得ることができました。  私は中学生の頃から一型糖尿病を患っており、毎日インスリン注射を行なっています。日々の食事がダイレクトに身体(血糖値)に影響を及ぼすため、食事の度に高血糖・低血糖を繰り返してきました。インナービューティーダイエットと出会い、発酵調味料を用いた野菜料理が作れるようになったこと、また栄養学の知識が増えたことで、血糖値が安定するようになりました。また、健康診断では全てA判定、風邪も引きにくくなり、血液レベルで変われたことを実感しています。  また、こうした内側からの変化により、外見も多くの変化がありました。特に変わった点は『肌質』です。長年、乾燥性敏感肌に悩まされお肌はカサカサ、常にニキビができている状態でした。数々の化粧品を試しては失敗を繰り返し、多くのお金を費やしてきました。食事を変えたことで肌トラブルが改善し、今では高級化粧品に頼ることなく、整ったお肌を手に入れることができています。 これら目に見える変化から、日々前向きに過ごせるようになり『心も安定』しました。人と比べては劣等感を感じ、自信のない日々を過ごしていましたが、体調に合わせて食事を自由に選択できるようになり、自分らしく、笑顔で生きることができるようになりました。

IBDを始めて変化したことは何ですか?

インナービューティーダイエットの好きなところ

身体に優しいだけでなく、見た目も綺麗で華やかな食事が楽しめることもインナービューティーダイエットの特徴だと思っています。 旬のお野菜をふんだんに使用し、彩り豊かな食卓を作り、丁寧にいただく。「 健康食 = 質素で味気ないもの 」というイメージが払拭され、食べることを楽しむことができるようになりました。 また、サロンで出会う方はとても親切で、素敵な女性ばかりです。一歩足を踏み入れるだけで、あたたかく優しい空気に癒されます。

IBPとしての活躍

大学院で学んだ食品科学の知識や一型糖尿病での経験を活かし、血糖コントロール食を広めていきたいと思っています。 糖尿患者様やダイエットを叶えたい女性へ、食べても血糖値が急上昇しにくい『血糖コントロールスイーツ』を広めるべく、活動を行っています。見た目可愛いく、体に優しいスイーツをぜひ多くの人に体感してもらいたいです。

IBPとしての活躍

メッセージ

目の前のことに一生懸命取り組むあまり、身体に負荷をかけ、体が悲鳴をあげていませんか。私もかつてはそうでした。 ダイエットや幸せを叶えるために本当に必要なものは“我慢”ではなく“必要な栄養素をしっかりと摂り、心と体を満たしてあげること” そうした食に対する大切なことを、ここで教えてもらいました。 自分を大切にし、自分らしい毎日を過ごしたいと願う方、是非サポートをさせてください。