土田れいこ

Reiko Tsuchida 土田れいこ

プロフィール

職業 …
ライフログフォトグラファー、クラフト講師、ライター
得意な料理のジャンル …
料理写真、海外の家庭料理
活動拠点 …
東京、千葉

[ 保有資格 ]

 

ISA1級エグゼクティブインストラクター

SNS

インナービューティーダイエットを始めて変化したことは何ですか?

炒め物や揚げ物など、油調理の多かった食卓がウォータースチーム中心へと変わりました

酸化を抑えた油の摂り方で3ヶ月後には透明感のある明るい肌色に変化し

「40代でもまだまだ細胞から美しくなることができる!」と希望を見つけ、年を重ねることの怖さに落ち込んでいた気持ちも前向きに。

野菜とタンパク質中心の食生活を続けたところ、無理なく5キロほど体重が落ちました。

箸を置いてしっかり噛んで食べるようになったことで、食事の量が減ったことも大きかったです。

30代最後の年、それまでと変わらない生活なのに体重が急激に増え…「何をやっても体重が減らない!」と焦って不安になっていた頃、出会ったインナービューティーダイエット。

今では『食事を整えればいつでも理想の体型は手に入る』という安心感に支えられ、仕事の締切のストレスで量を食べてしまう時期があっても、不安や焦りは感じません。

高校生の娘2人(新高1・高2の年子)にも良い効果があって、「腰の周りの肉が落ちた!」と喜んでいます。

体形の気になるお年頃の娘たちに、体を大切にしながらダイエットする方法を伝えられることが嬉しいです。

インナービューティーダイエットを始めて変化したことは何ですか?

インナービューティーダイエットの好きなところ

丁寧に食事をし自分を磨いている女性たちと出会えるところ。

日々の家事や事であわただしく、自分の食事やケアは後回しにしがちでしたが、サロンに通って皆さんの姿を見ることで、心を整え生活を改めることができます。

インナービューティープランナーとしての活躍

クラフト講師歴15年、延べ人数6000名~の女性を教えてきた経験を生かし、サロンのサポート講師を務めています。

雑誌やウエブサイトの物撮り&取材撮影のほか、ハンドメイド雑貨や子どもの写真の撮り方を教える講座を開催しており、インナービューティーカレッジでは、料理写真の撮り方をお伝えしています。

インナービューティープランナーとしての活躍

メッセージ

 楽しくワクワクする気持ちとともに、年を重ねていくことができる。
細胞は衰えるばかりではなく、食べるもので若々しく生まれ変わることもできる。
自分を生きることを心底、面白い!と言える人生をこれからも歩みたいと思っています。
不安な気持ちも、苦しい気持ちも、お食事で腸を整え変えてしまいましょう。