増田 ひとみ

Hitomi Masuda 増田 ひとみ

プロフィール

職業 …
調剤事務
得意な料理のジャンル …
ヘルシージャンク、ヘルシースイーツ、発酵おかず、簡単ごはん
活動拠点 …
愛知県

[ 保有資格 ]

           

登録販売者、マクロビオティックアドバイザー、JHBS認定パン講師、薬膳マイスター、雑穀マイスター、ベジタブル&スイーツアドバイザー、国際薬膳食育師、医療事務管理士、調剤事務管理士

SNS

IBDを始めて変化したことは何ですか?

まずは頑固な便秘が解消したことです。 お食事を整える事で毎日お通じがあり、肌荒れも改善し、たくさん食べても太らない身体になりました。 そして、不安定だった心も穏やかになり、自然と共に生きている事を意識して過ごす事で何気ない毎日が楽しくて、心が幸せで満たされるようになりました。

IBDを始めて変化したことは何ですか?

インナービューティーダイエットの好きなところ

メンテナンスを味方につければ、何を食べても自由なところです。 今までは24時間ずっと『何を食べたら、何をやったら痩せれるのか』考え、『コレを食べちゃダメ』『間食しちゃった』と自己嫌悪に陥ったりと、食べるのが大好きなのに、考え過ぎて食べれず、食べても後悔ばかりで、食べる事を楽しめない毎日でした。 ですが、インナービューティーダイエットを学び、『何を食べたら身体が喜ぶ』のかが分かり、自分の身体を想うお食事法を身につけることができました。 作り方も簡単、見た目もカラフルで癒される、そして食べるととってもおいしい。そんなごはんを食べるだけで心も身体も満たされ、食べた人を幸せにできるインナービューティーダイエットが私は大好きです。

IBPとしての活躍

現在は愛知オパール校でサポート研修に入らせて頂いております。 今後は、来て頂いた生徒様を笑顔にできるようなメイン講師になれるようサポート研修等で学びを続ける続ける一方で、1人1人の人とより深く向き合えるダイエットカウンセリングや、単発レッスンなども開催したいなと考えています。

IBPとしての活躍

メッセージ

今まで沢山のダイエット法を試したり、常に体重や見た目に振り回されダイエットに執着した苦しい人生でした。
女の子に生まれてきたのに、太っていて肌荒れも酷くて、オシャレもメイクも楽しめない…そんな自分が大嫌いで一生ダイエットに執着した人生で終わるのかなと思っていました。
ですが、インナービューティーダイエットに出会い、同じ志を持ち励まし合える最高の同期の方々とレッスンに通い、毎日が楽しくなりました。あおいさんからも『体重や見た目を気にして過ごすよりも、毎日を笑顔で楽しく過ごす方が大切』という言葉を頂き、人生が一瞬にして変わり、輝き始めました。
『ちょっとくらいぽちゃっとしててもいい』
『ニキビがちょこんとできちゃってもいい』
何よりも大切なのは、『そんな自分もいいね』って受けとめてあげること。
身体からのメッセージを聞いてあげること。
一度きりの人生を大切な人達と『おいしいね』って笑顔でごはんを食べれる時間に目を向けて大切にした方が何よりも幸せなんだと気づきました。
外食も、よく噛んで、味わって、その時間をめいっぱい楽しむ。そして、翌日にメンテナンスしてあげれば大丈夫なことは、私は自信を持って言えます。
『ダイエット』という狭い視野で見ればとても苦しいですが、少し視野を広げてあげれば、『おいしいものが食べれる』事や『一緒に食べる人達がいる』事など、たくさんの幸せで溢れています。
楽しみながらお食事を整える事で、必ず心も身体も変わります。ちゃんと応えてくれるから大丈夫です。今よりもっともっと幸せになれます。
みなさんが『食べることって幸せだなぁ』と感じれるように、笑顔で楽しくお食事できるように全力でサポートしていきたいと思います。
大切な人達と、美味しいごはんを食べながら、笑顔あふれる楽しい毎日を過ごしていきましょう。