峰村 咲子

Sakiko Minemura 峰村 咲子

プロフィール

職業 …
事務職(秘書)
得意な料理のジャンル …
おうちごはん・お弁当
活動拠点 …
京都・大阪・神奈川

[ 保有資格 ]

     

アロマテラピーアドバイザー

SNS

IBDを始めて変化したことは何ですか?

IBDを始めてから美肌・ダイエットはもちろんですが、一番驚いた変化は『心の穏やかさ』です。1か月程経ったころに、ふと見る空の青さや季節の移ろいに目を向け、幸せを感じたことは今でも忘れません。もともと自分はポジティブ思考だと思っていたし、とにかく美肌になりたい!という気持ちから学び始めたので、幸福感・心の穏やかさには全く重きを置いていませんでした。ですが、気持ちの変化が一番大きく、イライラすることがなくなり人にやさしく接することができたり、自然の美しさを大事に思うことができたり、物事のとらえ方も穏やかになりました。そして、『自分は太っていても、肌が荒れてしまったときでも、幸せだと感じていればこれでいいんだ。こんな自分も大事にしよう。』と、心の底から想うことができます^^

IBDを始めて変化したことは何ですか?

インナービューティーダイエットの好きなところ

心が乱れてしまったときに、インナービューティーダイエットのお食事で気持ちを持ち直すことができる】ところです。心が乱れているときにお食事を振り返ると必ずと言っていいほど食事も乱れています。ですが、それはその日からまた食事を整えれば必ず気持ちも穏やかに戻るということ。理由もわからずイライラ・モヤモヤしてしまうのは苦しいですが、理由は必ずあるのです。イライラしているな、なんか気分が上がらないな…そう思った時は落ち着いてその日の食事をよく噛み、大切にいただいていきましょう。インナービューティーダイエットは、幸せを叶える最強のサポーターです^^

IBPとしての活躍

今後は京都にて、『自分が今一番食べたいものをインナービューティーな調理法で作る』ことを大事にしたお料理教室を開き、お弁当レッスンや簡単おうちごはんレッスンの開催、お料理が苦手・まったくできない女性を全力でサポート致します。また、甘いものへの過食に悩んでいた経験を活かし、カウンセリング・食事サポートも致します。そして、過去の渡米経験を活かして、日本人留学生の食事支援や日本に興味を持つ外国人へ日本料理・文化を伝えてまいります。また、神奈川県出身なのでそちらでもお料理教室を開催していきたいと思っております^^

IBPとしての活躍

メッセージ

毎日、いろいろなことがあると思います。楽しい日もあればつらい日もある、でも、つらい日があるからこそ小さな幸せやまわりの人々の優しさに気付くことができる。そう思うと、つらい日さえいいものに思えませんか?
晴れの日もあれば雨の日もある、光があるところに闇は存在する、ヒーローが輝けるのは悪役がいるからです。腸の中でも善玉菌・悪玉菌はどちらも大切なもの。
つらかった日ほどその日の食事を大切にし、自分を愛しましょう。必ず幸せを見出すことができます。
そして、私たちはインナービューティーダイエットという唯一無二の最強の味方を知っています。毎日たくさん笑顔をふりまいて、ぶれない自分を、インナービューティーダイエットで一緒に叶え、世界を平和に導きましょう^^