髙橋 香織

Kaori Takahashi 髙橋 香織

プロフィール

職業 …
会社員
得意な料理のジャンル …
疲れて帰ってきてもさっとできる即席料理
活動拠点 …
東京

[ 保有資格 ]

 

保育士

SNS

IBDを始めて変化したことは何ですか?

体重が約7㎏減ったこと、アトピーと紫外線アレルギーが劇的に改善したこと、ストレス耐性が高くなったこと

IBDを始めて変化したことは何ですか?

インナービューティーダイエットの好きなところ

笑いが絶えないところ、プラスのエネルギーが溢れているところ

IBPとしての活躍

台湾でも、インナービューティーダイエットを広めていきます。

IBPとしての活躍

メッセージ

私は小学校の高学年からずっとダイエットに執着し、始めては挫折するということを繰り返してきました。

太っているということに強いコンプレックスがあり、外出先のお手洗いで鏡を見ることにも抵抗があるほどでした。
周囲を過剰に気にしてしまい、化粧直しも恥ずかしくてできませんでした。

数十年間、ありとあらゆるダイエットに挑戦してきましたが、リバウンドの繰り返し。体重を減らすためには食べなければいい、言葉にすれば単純なことですが、なかなか続きません。

そんなある日、食べたい欲求が異常に生じるのはお腹が空いている時ではないということに気が付きました。

お腹が空いている時より、空いていない時の食べたい欲求の方が強くて食べ過ぎてしまうのです。

それを突き詰めて考えていくと、ストレスを強く感じている時にその状況がよく現れていることがわかりました。

単純に食べる量をコントロールするということだけに注力していてはこの問題は解決しないかもしれないという思ったことを覚えています。

「体重を減らす」という視点から「ストレスとどう付き合うか」という視点に変え、内側から、つまり食べるもの自体を整えることが先決では?と思い、インターネットで「インナービューティー」と検索して出逢ったのがインナービューティーダイエットです。

サロンに入って今までで体重が約7㎏減りました。
食べたいものを我慢して我慢して、我慢しきれず一気に大量に食べてしまっていたことやお腹がそんなに空いていないのに食欲が止まらなかったこと、食べてしまったという罪悪感に苛まれていたことなどが嘘のように、今は本当に心が自由です。

体重が減ってから1年以上経ちますが、リバウンドもしていません。

そして、イライラしていた自分、皮膚炎がひどかった自分もいません。

実は、私はアトピーと紫外線アレルギーを持っています。

強いストレスを感じた時や夏の強い日差しを浴びると肌が熱をもって真っ赤に荒れたり、水疱ができたりしてしまうほどでした。

病院へ行っても対処療法の塗り薬が処方されるだけ。毎年、特に夏の時期はつらかったのですが、今年、夏が過ぎたあたりでふと気が付いたのです、今年、赤くなっていないということに。

達成したい目標には入っていなかったので、嬉しい副産物でした。

これには本当にびっくりしました。 1つのことだけでなく、複数のよい影響が体に現れたことで、食事を整えることは体のバランスを全てにおいて整えていくと、全て繋がっているんだということを実感しました。

食事を整えることが大切だとわかっているけれど、なかなかできないのよね、と思っている方もいると思います。

出張や残業が多くて疲れてしまってなかなか思うように食事が整えられない、そんな方の味方です!私もそのような生活を送っているので気持ちとても分かります。そんな私でもここまでやってこられたので大丈夫です!
食事を整え、心穏やかに、そして溌剌と美しい日々を共に過ごしていきましょう♪

今年で40歳になりました。なんだか20代、30代の頃よりも溌剌としているような気がします。
肌の調子もとてもよく、ファンデーションをやめました。
着たいと思った服が着られるという幸せを噛みしめ、心穏やかに日々を過ごしています。
年を重ねることは悪くないし、怖くない、そんな風に思える女性がもっともっと増えてほしい!その一端を担えるような存在になりたいと思っています。